小野木梨衣アナウンサーオフィシャルブログ

小野木梨衣アナウンサーオフィシャルブログ

%e5%bf%83%e9%80%a3%e5%bf%83%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93

トークナビ 仕事

心連心テレビ「中国高校生長期招へい事業 第10期生 総集編」ナレーション

こんばんは!

フリーアナウンサーの小野木梨衣です。

高校生の時の一大決心と言えばなんでしょうか?

私は、地元の高校には進学せず、名古屋市の女子高校へ進学したことでした。

母の「梨衣の個性が生かせると思うよ」という言葉が決め手でした。

15歳~18歳の多感な高校生時代に、都会の空気に触れて、新しい友人、様々な価値観に出会う。

とても貴重な体験ができ、刺激をくれる仲間に出会えたと思っています。

今回は、「中国高校生長期招へい事業 10期生」(総集編)でナレーションを務めました。

こちらからご覧ください。→ 心連心テレビ

%e5%bf%83%e9%80%a3%e5%bf%83%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93

出典:「第十期生 総集編 わたしたちの一年間

中国高校生長期招へい事業とは?

日本語を学ぶ中国の高校生30数名を約1年間日本に招へいし、日本各地で留学し交流を行う機会を提供します。
高校生たちは、ホームステイや寮生活をしながら地元の高校に通学し日本の高校生と同じ高校生活を送ることで、体験を通じて日本の社会や文化を理解し交流を深めます。日本の人々にも中国の若者と直接交流する機会を提供するとともに、日中両国の人々が個人レベルでの信頼関係を築くことを目的としています。―国際交流基金 日中交流センターHPより―

外務省管轄でこういった事業が行われているのをご存知でしたか?留学生ではなく、招へい生です。

中国の高校生が日本の高校生とともに学び、クラブ活動に励んだり、

ホームステイを通じて日本社会や日本人と直接触れ合う1年間。

その総集編をナレーションさせて頂きましたが、来日当初とホームステイ先を去る時では中国の招へい生の表情が全然違っていて、充実感で満ちているんです。

戸惑いや苦労や寂しさもあったはず。それでも、日本のホストファミリーと本当の家族のようになって、日本の社会や文化を好きになってくれた姿には見ているほうも嬉しくなります。

近い将来、きっと日本と中国の希望の架け橋になってくれるでしょうね。

トークナビ所属
フリーアナウンサー
小野木梨衣

-トークナビ, 仕事