小野木梨衣アナウンサーオフィシャルブログ

小野木梨衣アナウンサーオフィシャルブログ

仕事 結婚式

結婚式 やりたいことを実際にやってみてわかったこと

こんにちは!

フリーアナウンサーの小野木梨衣です。

自身の結婚パーティーに来てくれた友人が、写真を贈ってくれました。


これは、パーティーで大好きな甥っ子に何かをやらせたくて、「ブーケ配達人」として入場口でお花を運んでもらった瞬間の一枚です💐👦

正直この演出を入れるかどうかは悩みました。

ブーケって意外と重たいし、まだ2歳未満だし難しいかな…とか、

ブーケって新郎からのプロポーズの贈り物という意味合いだし、ゲストにとっては意味不明な演出かな…とか。。

ですが思い切って決行!!

本番、甥っ子がはにかんだ笑顔で私の方へまっすぐ歩いてきてくれた時、涙が出るほど嬉しかった。緊張してて照れくさそうな甥っ子の姿は本当に可愛くて愛おしかった。今写真を見ても涙が出てくるくらいです(照)

"リングボーイ"でも"子ども花束"でもない、自己満足で取り入れた演出だったけど、やってよかった。「自分の結婚式なんだから、自己満足のセレモニーがあったって良いじゃない」って素直に思えました。

きっとやらなくても滞りなく進んで幸せいっぱいの時間になったと思います。

でも…やりたいと思ってるだけで終わらなくてよかったなって思うんです。当たり前のことだけど、「やってよかった」って気持ちは実際にやらないと得られない気持ちだから。


あの時体感した思いは、婚礼司会者としての自分にも影響を与えました。

打ち合わせに入る時、私が司会としてできることは限られていますが、会話の中からお二人のやりたいと思っていることに気づいて、形にしたいなって深く思うようになったんです。


私にとってこの写真は、そんな婚礼司会者としての信念もこもった大切な一枚です。

結婚式は初めてのことばかりだから、私と同じように、やりたいな…って思っていてもなかなか口に出せなかったり、どうしたらいいかわからなかったりする方も多いと思います。

でも…諦めないでほしい。心からそう思います。

フリーアナウンサー

小野木梨衣

-仕事, 結婚式