小野木梨衣アナウンサーオフィシャルブログ

小野木梨衣アナウンサーオフィシャルブログ

ドラマ プライベート

続編『下町ロケット』第1話レビュー まっすぐなイモトさんにぴったりの島ちゃんに熱視線!

こんばんは!

子どもが寝静まってからドラマ動画を見るのが至福の時間

フリーアナウンサーの小野木梨衣です。

10月も半ば。秋クールのドラマが続々とスタートしていますね!

皆さんは気になったドラマはありますか?

実はわたくし、夫から”ドラキチ”ことドラマきちがい(笑)と称されるほどドラマを見るのが大好き。

夫はドラマを見ないものですから、見終わった感想をどこへぶつけたらよいものか悶々としていたのですが、最近ご無沙汰になっているブログに寄せることにいたしました。

ドラマへの熱い思いを語るばかりに「何様?!」という批評も飛び出すやもしれませんが、どうかご容赦ください。

それでは早速「下町ロケット第1話」のレビューです。

おなじみのキャストに再び出会えた喜びとその中で光るイモトさんに期待が高まる第1話!

出典:http://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/story/

今作もおなじみの俳優の皆さんが汗臭いほどの熱い演技で池井戸潤作品を盛り上げてました。

映画のようなスケール感のあるBGM、顔のアップと同時に発せられる「ドゥオーン」という重厚感ある効果音、感情の起伏が激しい癖のある愛すべき登場人物たち…。

見ていて「そうそう、これこれ~(^^)」となんだか懐かしさに嬉しくなりました。

1話の中に、「泥臭さ」、「葛藤」、「意地」、「大逆転」を盛り込んで見る人を離しません。

ネットでは『「前作と同じ」「いい加減見飽きた」と酷評続出!』という記事をみましたが、私としては「え?!この醍醐味を素直に美味しく味わおうよ!」って感じです。

俳優以外からも幅広いキャスティングが話題となる池井戸作品ですが、今回はイモトアヤコさんが光ってましたね~!

ロケット開発の最大手・帝国重工から独立した天才エンジニア・島津裕(しまづゆう)を演じています。

イモトさんは「家売る女」でもめちゃめちゃいい味だしてましたし納得の抜擢です。

1話では、天才エンジニアとして予想を超える名品に出会い涙するという難しい演技を素晴らしい感性で演じていらっしゃいました。

しくしくめそめそ泣いているんじゃなくて、言葉にならないほどの感動がポタポタと目から溢れたといった感じの演技で、どれほどまでに佃製作所の提案してきた試作品が素晴らしいものかを感じさせるには十分でした。

この涙を流す演技、台本にはなかったそうでイモトさんのアドリブなんだとか!(驚)

だから泣いたっていうよりあふれ出た!って感じの涙だったのね~!

イモトさんは感情を高ぶらせるのが本当に上手な方なんだと思います。思い込む力、と言いますか、とてもまっすぐな方なんでしょうね。

イモトさん演じる”島ちゃん”こと島津裕。

これから益々キーパーソンになっていくようで2話以降の登場もとても楽しみです。

「下町ロケット」というタイトルなのに、いきなりロケット事業断念か?!という展開にビックリな1話でしたが、農機具という新しいビジネスチャンスも見つかり、さらに強く賢く成長していく佃製作所のメンバーに期待しつつ第2話を待ちたいと思います!

気になる「下町ロケット」第2話は10月21日(日)夜9時!25分拡大OAです。

フリーアナウンサー
小野木梨衣

-ドラマ, プライベート