小野木梨衣アナウンサーオフィシャルブログ

小野木梨衣アナウンサーオフィシャルブログ

トークナビ 仕事 結婚式

司会者の心得。 お客様の声掲載

2017/12/05

お久しぶりです!

フリーアナウンサーの小野木梨衣です。

9月に産休からの仕事復帰をし、あっという間に3ヶ月がたちました。

ありがたい事に、子育てをしながらも、土日を中心に、話し方講師、イベントや結婚式の司会に立たせていただいています。

来週は所属している事務所・株式会社トークナビで司会者研修会があり、その講師を務めることになっています。

そこでお伝えする予定の「司会者の心得」という講義内容を考えていたら夜中の2時だというのにすっかり眠れなくなってしまいました。まもなく5ヶ月になる息子のお世話でただでさえ寝不足気味なのに(笑)

最近はInstagram(@onogirie)ばかり更新していますが、真面目な仕事への想いですので、ブログに書き留めたいと思います。

どうぞお付き合いください。

私たちアナウンサーの仕事は、人前に立ってスポットライトを浴びる華やかな仕事です。

その一方で、やり直しのきかない責任の重い仕事です。

ミスをしたらとても落ち込んで、その晩何度も何度も思い出しては悔いてしまう。

ふとした時に、何年も前のミスを思い出して心の奥がチクチクしてしまう。

そんな経験を同業者のアナウンサーたち皆がしていると思います。

しかしありがたいことに私たちの仕事は、司会をしたことでお礼を言われたり喜ばれたりと、存在そのものに感謝していただくことが多い仕事です。

だからこそ、中身が伴わなければと思うのです。

私はいつの現場も今日は完璧だったと思えることはありません。

ミスがなく滞りなく終えられたことをホッとし、プラスアルファ、もっと盛り上げられたのではないか、もっと臨場感や実感のこもった話し方ができたのではないか、周りが見えていなかった、気遣いが足らなかったと思うことばかりです。

結果、悔いてしまうことのほうが多いわけですから、そのたびに落ち込んでいたらこの仕事が嫌いになってしまいます。

反省することは大切ですが、落ち込んでいたら損ですよね。

そんな時励みになるのが、やはり、お客様やスタッフ様からの感謝やお喜びの言葉です。

その言葉が私を安堵させ、自分の自信となって、また前へと進むことができています。

お客様の大切な瞬間を預かっているという責任感と、大きな喜びを胸に、これからもアナウンサーとして細く長く仕事を続けていけたら幸いです。

最後に最近お客様から頂いたメッセージを抜粋してご紹介させていただきます。

「結婚式の動画を友人に見せたら、司会が上手い!声が綺麗!話し方がとてもよい!私の時もお願いしたい!とたくさんの方から嬉しい言葉をいただきました。結婚式が終わってからもこうしてずっと小野木さんに頼めて本当によかったと思うことができて幸せです。」

「小野木さんの明るいお声は私達の披露宴のイメージにもぴったりで、お願いして本当によかったです。」

「初めて知ることが多くとてもタメになりました。わかりやすく、楽しくレッスンしていただき感謝です。またお会いしましょう!」

お客様から頂いた言葉に恥じることのないよう、引き続き一つ一つの現場を丁寧に、大切に務めていきます。

頑張ります!

 

最後に最近の写真を…

トークナビ代表の樋田かおりアナウンサーと^ ^撮影者の眞田アナが面白すぎて笑みが弾けます笑

 

トークナビ司会部のメンバーと

 

ケーキを真剣に設置する私(笑)

 

フリーアナウンサー
小野木梨衣

-トークナビ, 仕事, 結婚式