ブログ・コラム

『ねぇママ早くして!』と言われて気づいたこと

こんばんは!フリーアナウンサーの小野木梨衣です。

朝はとにかく時間との戦い。

朝ごはんを作って食べて食べさせて片付けて…

自分の身支度、4歳の息子のお着替えに幼稚園の用意。

あっ!という間にバスが来ちゃう時間🕘💦

早く!早く!

もー急いで〜!

靴履いてー!

あ、マスク持った?!

子どもに対して「早くして」の命令の連発になってしまいます。。

これ、なんとなくよくないなぁと思いつつも、仕事に遅れるわけにはいかないし、幼稚園バスを待たせるわけにいかないしで、結局「早くしてオバサン」になってしまうんですよね。

ところが最近、私の真似をしてか、息子も私に

ねぇ、ママ早くして

と言うようになったのです。

「ねぇ、ママこれなんて読むの?早くこっち来て!」

ねぇ、ママ早く!トランプやろうよ。

「ねぇ、ママ早く早く、着替えどこに置いてあるの?」

ママ、早く!

急いで!

ねぇ、まだなの?!」

ママ「・・・・・。」

うぉおおおおおおお!

ちょっと待てやぁぁああああ〜〜

こっちにはこっちの事情があるんじゃ〜!!

早く早く早くって何回も言われるの

めっちゃうぜぇえええええええええ💢🤯💢

って、思ったんですよね。😂

自分がいつも息子に言っていることは、

こんなにも理不尽で、ウザったく感じる言葉だったのかと痛感。

もう、息子に「早く早く」と自分のペースを押し付けることはしたくないと思ったのです。

そして、子どもは親の口癖をスポンジのように吸収していくことを痛感しました。

だからこそ、ネガティブな言葉、命令の台詞は言いたくないっ!!!!

そのためにはっっ!!!!

やはり、私がもう10分でも15分でもいいから早く起きて自分の身支度を済ませて朝の時間に余裕を作ること!

息子が言われなくても自らすすんで着替えや幼稚園の支度をしたくなるような楽しい仕組み作りが必要です。

4歳の息子は「お支度ボード」に飽きてしまったので…また違う仕組みづくりを考えるとして、

まず私がコントロールできる部分は、私自身が朝早く起きること!!!

そこから実施してまいりたいと思います!!燃

ちなみに…

我が家は7:50に起きれば、家族で1番早く起きていることになります!!(爆)

なんて低レベル目標!🤣

最近すっかり夜型になってしまっているので…

頑張ります!!

その後私が早起きできるようになったのか、

息子が進んで支度できるようになったかどうか、

またご要望があればブログで報告します♪

この記事をSNSでシェア!