ブログ・コラム

サフィール踊り子レビュー!カフェテリアの注意点

息子が「踊り子」に乗りたい!!と常々言っていたので熱海旅行へ行くことに。

せっかくなので「サフィール踊り子」に乗ってみよう!ということで、2021年7月上旬に、横浜-熱海間を乗車しました。

1.サフィール踊り子って?料金は?

東京・新宿〜伊豆急下田を毎日1往復。週末や長期休暇には2往復運行されています。

2020(令和2)年3月14日(土)から運転が開始しました。8両編成でグリーン車、グリーン個室、プレミアムグリーンという仕様で、普通車はなし。

「大人のIZU、本物のIZU」がキャッチコピー。このアルファベットが、Niziuに見えたあなた、キテクダサイ。

横浜-熱海間の料金はこんな感じです。

横浜-熱海 サフィール踊り子料金

2.サフィール踊り子がやってきた!

遠くの小さな姿でも踊り子を発見する息子。

顔面はウルトラマンみたいな感じです。シュワッチ!

ボディがツルピカで人が写るので側面の写真はなかなか上手く撮れないほど笑

カッコイイ〜!と手を振る息子。

グリーン車の6号車に乗車しました!

はじめてのサフィール踊り子にテンションアップ!

さすがサフィール踊り子のグリーン車。座席や空間にリッチ感が漂います。

座り心地抜群!ふかふかのフットレストも付いてます。

2席と通路挟んで1席で3席の並びです。

ちなみに海が見たい方はAB席側を選んで下さいね^ ^

3.カフェテリアは4号車。利用の注意点!

カフェテリアではバーカウンター席側が
海を見渡せます。

ちょうどお昼時だったので、サフィール踊り子内のカフェテリアで食事をとろう!と決めていました。

が、特に予約などはしておらずだったのですぐにご案内いただけませんでした…。

席には誰も座っておらず空席でしたが「ご案内できるのが、あと15分後の13:20〜か13:50〜です。」と言われ、13:20〜を選択。

(そもそも13:50だともう熱海駅に着いてしまう汗)

どなたも座っていないし、席で待たせてもらえるのかしら?と思ったけどそうでもなく、一旦指定席に返される苦笑

注文は先に通してもらえましたが13:20になって席に座ってしばらくしてから料理が出てきて、なんだか段取り悪いなぁと思っちゃいました。。

あとで調べて理解したのですが、どうやら時間でメインメニューの提供数に限りがあるそうで、予約なしでたまたま入れましたが、提供数が上限に達していたり、席が予約でいっぱいになっている場合は案内してもらえないみたい。

危なかった〜汗

お昼ご飯を確実に食べたい方はちゃんとサフィールpayとやらを登録して予約した方が良さそうです。。

4.カフェテリアの主食メニューはパスタかカレー!残念なのは

サザエとリングイネのジェノベーゼ 1350円(税込)

「Ristorante HONDA」本多哲也氏監修の
サフィール踊り子限定のメニューです。

パスタメニューには、パンとペットボトルのミネラルウォーターが付いてきます。

濃厚なジェノベーゼソースとモチモチのパスタがとっても美味しい!

伊豆産フレッシュトマトのスパゲティ 1100円(税込)

ちゃんと車内でパスタを茹でて調理してくれているからか味には大満足でしたが、量が物足りないです。。

サザエは小さなカケラのようなサイズが2つ…

女性の私はセットのパンもあるしまあいいか…って思えましたが、男性には少なすぎると感じました。。

1つ1つ出来立てをサーブしてくれます。

カフェテリアのメリットは、ちょいお高めなグリーン個室を利用しなくても、カフェテリア内の席で顔を見合わせて食事ができることです!

ただ…食事がこれだけとなると少々さみしいので、事前にパンやおにぎりなどの軽食を購入して乗車した方が良さそうです。

5.サフィール踊り子、もう一回乗りたい?

横浜から熱海までの乗車時間は約50分!

カフェテリアに行っていたこともあり本当にあっという間すぎて、もっとグリーン車雰囲気や座り心地抜群なシートを満喫したかった…と思いました。

もう一度乗りたいかと言われたら、迷わずYES!

でもせっかくなら今度は下田方面までゆったりと2時間くらいサフィール踊り子旅をしたいなぁと思いました。

熱海観光はまた次回のブログで…

フリーアナウンサー 小野木梨衣

この記事をSNSでシェア!